おはようございます。
松崎です。
今日は、一日原稿の仕事を進めて行きたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産を購入する際に相場より安かったら「何でこんなに安いんだ??」と思いますよね。
相場より安いという事は何か理由があります。

・売主さんが売り急ぎでいる
・建物や土地に瑕疵(欠陥)がある
・告知事項がある

大体この3つです。

売主さんが売り急いでいるなら良いですが、瑕疵がある場合や告知事項があるのはちょっと嫌ですよね。

先日、お客さんから住宅ローンを依頼された物件でこんな事がありました。
相場よりちょっと安い・・・
しかし、上記にある3つの理由からではありませんでした。

物件資料を見ても”告知事項あり”とは書いていませんでした。
ですが、寝室で人が亡くなっているとの事でした。

人が亡くなっているのに告知事項ではない・・・
実は、告知に当たらない死亡があります。

それは自然死です。

事件・事故などではない場合です。
病死などがこれにあたります。

病死などは自然死になりますので告知事項には当たらないのです。
ただ、発見が早かった場合になります。

自然死でも発見が遅れてしまい、腐敗していた場合などは告知事項に当たります。

不動産屋さんから自然死と言われた時は発見までにどのくらいの時間が掛かった確認しましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。