おはようございます。
松崎です。
今日でブログもNO.1700です。
あっという間ですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

みずほ銀行が地方での住宅ローン販売を取りやめる方向で検討している様ですね。
地方に行くと都市銀行よりもやはり地元の銀行の方が強いのを感じます。
特に関東圏から外れ大都市以外はきつそうですね。

先日も沖縄へ出張してきましたが、情勢はやはり地元の銀行が強い様でした。
国際通りにもみずほ銀行はありましたが実際住宅ローンは、ほとんど
取れていないと言っていましたね。

住宅ローンは昔と違いかなりの低金利です。

一番高い時期で変更金利の金利が8%くらいありましたから、それに比べると
この時代、住宅ローンで同じ利益を取ろうとすると大変です。

変動金利0.625%で3000万円35年間借りて金利が一度も上がらないと
すると利息は約340万円です。

これが8%時代だと利息が約6000万円です。
約17.6倍です。

という事は昔と同じ利益を取ろうとすると17.6本多く住宅ローンの
融資をしなければなりません。
大変ですね。

そりゃカードローンに力を入れますよね。

それにしても一昔前の住宅ローンって金利がとんでもないですね。
今がものすごい低金利だというのが分かりますね。

ではでは!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。