おはようございます。
松崎です。
今日から、2日間沖縄出張です。
台風が過ぎ去ってよかったです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、ことごとく住宅ローンの審査に落ちていた人の相談をハウスメーカーさんから
受けました。

都市銀行・地方銀行・信金・労金などなど6つの銀行に審査を出していましたが
全て否決でした。

結果、私の方で審査を通せたのですがそのことをお客さんに報告したら
こんな事を言われました。

「もう大丈夫なんですよね?家は解体して平気ですよね?結果が変わるなんて事ないですよね?」

としつこく聞いてきました。
諦めていたので今回も落ちると思っていたようでお客さんにとって想定外の事だったそうです。
このお客さんが心配した、審査が通ったのに後で結果がひっくり返る事があるのか!?

と言う事をちょっとお話しします。
まず、審査結果が承認だったのにやっぱり住宅ローンは貸せない!と言ってくるのかと言うと
一定の条件下で言ってきます。

例えば
・申込者本人の死亡。
・申込者本の信用度が著しく落ちた場合(破産、債務整理、差押など)。
・転職をしてしまった。
・新たに多額の借り入れをしてしまった。
・病気になってしまった。

この様な時に審査結果がひっくり返る可能性があります。

なかなか起こりづらい事かもしれませんが、注意していれあ防げる事もあります。

住宅ローンの審査に通ったからと言っても上記の様な事が起これば融資取り消しに
なる可能性もあります。

気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。