おはようございます。
松崎です。
今日は溜まった事務処理を終わらせます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

最近、どの銀行も住宅ローンを組む際にオプションの団体信用生命保険(以下、団信)を
進めてきます。

オプション団信に入れば金利が0。2%〜0。4%アップします。
銀行としては、住宅ローンがかなり低金利なので少しでも金利が高い方が利益が出ます。

銀行もあの手この手で大変です。

そんなオプション団信ですが、加入する際に健康診断結果表を求められます。
幅広く補償するわけですから申込者の健康状態の確認は必須です。

この時、ポイントがあります。

会社で受けている健康診断結果表があれば提出を求められるのですが
場合によっては提出しない方がいい事があります。

会社の健康診断結果表があんまり良い結果ではなかった・・・
当然出せばオプション団信に加入できない可能性もあります。

全く問題がない結果であれば良いと思います。

もしっ結果が良くない・・・でもオプション団信には加入したい!
そんな時は、会社の健康診断結果表ではなく銀行指定の診断結果表をもらい
病院へ診断に行きましょう。

なぜかと言うと診断項目がかなり少ない場合があるのです。
会社の健康診断結果表にはたくさんの項目と診断結果が出ています。

しかし銀行指定の診断書には、血圧、尿検査、問診のみ!と言うこともあるのです。

えっ!?と思うくらい少ない事があるのです。

これであれば会社の健康診断結果表を出すよりも新規で診断を受けた方がいい事もあるのです。

もしオプション団信に加入を検討していて会社の健康診断結果表があんまり良い結果でない時は
銀行指定の診断記入書をもらい新たに診断を受けましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。