おはようございます。
松崎です。
今日から島根へ出張してきます。
島根県は初めてです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

銀行よりはフラット35の方が審査が緩い・・・
と思っていませんか?

不動産営業マンも建築会社の営業マンもそう思っているのではないのでしょうか?

確かにフラット35は、勤続年数や勤務形態など銀行ほどうるさくない。
自己資金の必要額も決まっていないのでフルローンも可能だ。

しかし、私のお客さんでフラット35に落ちてしまったお客さんが
地方銀行に審査を出しなおしたら問題なく承認がでた。

という案件もありました。

フラット35の審査に落ちた・・・
もうどうにも出来ない・・・

と思っている営業マンもいるがフラット35は最後の砦でもない。

フラット35に落ちたけど銀行の審査に通ってしまう。
こんな事も普通にあります。

フラット35に落ちてしまっても銀行で住宅ローンが借りられる
可能性も十分あります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。