おはようございます。
松崎です。
今日は、住宅ローンの相談と相続の相談で住宅展示場へ行ってきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンの相談でこんな心配をしているお客さんがいました。

お客さん「その銀行には口座を持っていないんですけど住宅ローンの申し込みは問題ありませんか??」
口座を持っている銀行でしか住宅ローンの申し込みが出来ない・・・

と思っている人がたまにいます。

これについては全く問題がありません。
住宅ローンを借りる事が決まったら口座を作る事になりますので事前に口座がなくても
住宅ローンの申し込みは問題なく行えます。

それ以外にもこんな質問もありました。

給与の振込口座を住宅ローンを借りる銀行への変更が必要か??

これも特に変更の必要はないのですが、一部の銀行などでは給与口座や公共料金の引き落とし口座を
変更して欲しいと言ってくる銀行があります。

その他にも融資条件や金利優遇条件として下記の様な条件を出してくる銀行もあります。
・銀行カードローンの作成
・給与口座の変更
・公共料金の引き落とし口座の変更

などです。

上記を行う事を融資条件にしたり全て行うと金利をさらに0.05%下げるなどの交換条件を
出してきます。

この様な条件を出してくるのは、地方銀行や信金などでは見られます。

給与口座などは会社指定の銀行の場合もありますのでそういった場合は、無理に変更しなくても
大丈夫です。

その旨、銀行に相談すれば基本的に大丈夫です。
都市銀などであれば上記の様な条件が出る事はありません。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。