おはようございます。
松崎です。
今日は、山中湖からブログを書いています。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、建築の営業マンからこんな質問を受けました。

現在、分譲マンションに住んでいるお客さんでこれから土地を購入して家を建てるお客さんで
仮住まい等は引っ越しなどが面倒なのでしたくない。

マンションに住みながら土地を購入して建物が完成したら新しい家に引っ越したい。
というのがご希望でした。

しかし、住宅ローンが原因で計画が止まってしまいました。

止まってしまった原因は、お客さんの希望のマンションに住みながら土地を購入して建物が完成したら
引っ越す。
というところです。

マンションに住みながら土地を購入して家を建てるという事は、マンションの住宅ローンを払いながら
土地を購入して建築資金を払う為の新規の住宅ローンも借りるという事です。

住宅ローンがダブルになります。

これを銀行が嫌がりました。
銀行の条件は、マンションを先に売却しないと新規で土地購入や建物建築の資金は貸さない。
という判断です。

そうなると、マンションを売却して仮住まいをしてから土地を購入して建物の建築です。
希望だった、マンションに住みながら、というのが出来なくなります。

そこで相談がありました。

この問題の解決方法は、住宅ローンが建物完成までの数ヶ月ダブルになっても土地購入と建物建築資金を
貸してくれる銀行が見つかれば問題解決です。

若しくは、先にマンションを売却してしまい建物完成までの数ヶ月だけマンションの買主さんから
賃貸で借りる。

という方法もあります。

他にも方法はあるのですが一番シンプルなのはこの2つになります。

皆さんも買換えをする時に上記の様な方法をとりたい時はこの2つの方法でまずは模索してみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。