おはようございます。
松崎です。
ようやく風邪が治りつつあります。
良かったです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日ニュースで金融庁が銀行に「利用者保護が確保されないならば、銀行を総量規制の対象外とする根拠が薄弱になる」
と異例の指南をしたそうです。

カードローンには総量規制があり借入金額の上限が年収の3分の1までと決まりがあります。
銀行のカードローンに関しては、この総量規制の対象外なのです。

年収金額に関係なくいくらでも借りれてしまうと言うと大げさかもしれませんが
その通りです。

年収300万円の人が限度額200万円のカードローンを申し込む事が出来るのです。
しかも銀行によっては○○○万円までは収入証明不要!

なんて広告を載せていますからね。
収入証明がいらないなんて・・・利用者の保護が確保されていないと言われても仕方が無いような気がします。

カードローンの上限金額も銀行によっては800万円とかです。

これが総量規制の対象だと年収2400万円必要です。
事実上800万円のカードローンを作る人なんていなくなるでしょうね。
年収2400万円必要ですから。

ここ最近カードローンについてのニュースが多くなり全体の貸付残高もどんどん増えています。
それだけ利用しやすく便利な物だという事だと思います。

カードローンは使い方さえ間違えなければ住宅ローンの審査の際にも大きな足かせには
なりません。

正しく使えばカードローンは悪い物ではないという事です。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。