おはようございます。
松崎です。
ジムで頑張りすぎたのか左足が痛いです・・・
今日は、朝一で分筆の立会に出かけてきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

あと2日でフラット35の審査基準が厳しくなります。
これは先月からもちょっとお話していましたが、あと二日になりました。

審査基準が厳しくなるというのは、審査金利が高くなるからです。

住宅ローンは、一般的に年収の30%〜40%までと決まっています。
昔のように年収の◯倍まで!

という銀行は今やほとんどありません。
地方銀行で若干その考え方が残っている程度です。

今ではほとんどの銀行が審査金利を適用し年収の30%〜40%と定めています。

審査金利が上がると、どうなるのかというと単純に借入れる額が減ります。

例えば今月までにフラット35の本申し込みをすれば上限3000万円まで借りれたところ
来月になると2800万円になってしまう・・・

この様な感じです。

そうなると余分に自己資金を200万円多く出さなければなりません。
預貯金があればいいですが、なければ何方から借りてくるか土地や建物の予算を
下げるしかありません。

せっかく選んでいた設備がクレードダウンしたり床面積を小さくしなければ
ならない可能性も出てきます。

9月に本申し込みをするか10月に本申し込みをするかで変わってしまうんですね。
フラット35の本申し込みを予定している人は、今月中にやっておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。