おはようございます。
松崎です。
昨日のグアムはスコールもなく暑い一日でした。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンの新規融資付けの相談を受けた時にこんな話をしました。
その方は、キャリアップで転職をし前職よりも年収が約60万円ほど
上がったという話でした。

年収が60万円上がるというのは大変です。
営業マンだったりすると成績よって歩合が違いますからありえます。
歩合の無い職種の場合はなかなかそんな事ありません。

今回のお客さんは転職なので大きな年収アップがありました。

実は、住宅ローンの審査時に前年との年収を比較した際に大きく年収がアップしている
場合、銀行から理由を聞かれる事があります。
年収が下がったのであれば何で年収が下がったのか気になりますが、上がった時にも
聞いてくるのです。

なんでそんなに年収が上がったの??

と聞いてくる事があるのです。
年収が上がった事は悪いことでは無いのですが銀行によっては上記の様な質問をしてくるのです。

その基準が昨年よりも30%以上、上がっていると聞かれる事が多いです。
昨年400万円だった人が520万円になれば何でか聞かれるという事ですね。

その理由が歩合によるもので年収金額のうち歩合の割合が高いと嫌がる銀行もあります。

契約が取れない時は、年収が下がることになり住宅ローンの支払いが厳しくなる
事も考えられますからね。

大幅な年収アップは、銀行から理由を聞かれる。
覚えておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。