おはようございます。
松崎です。
最近ジムのトレーナーに言われ水を1日3リットル飲むようにしています。
キツイかと思ったら意外にいけます。
このまま体重が下がればいいのですが・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査の時に色々書類の提出を要求されます。

収入関係の書類や身分証明書、公的書類などなど
書類の種類はたくさんあります。

そんな中、こんな人がたまにいる。

収入関係の書類を紛失してしまっている人です。

会社がくれる源泉徴収票や確定申告書などです。
この書類がないと基本的に審査は進んでいかない。

その為、再発行してもらう必要がある。

現在勤めている会社に再発行をお願いするのは何も問題ないと思うが、すでに退職をしている
会社の場合、再発行してくれない会社がある。

退職時に何か問題があったのか再発行を依頼しても全然発行してくれない事がありました。
それ以外にも再発行を拒否する会社もあった。

一般的にこんな事はあまりないが、こうなってしまうと住宅ローンの審査は困ってします。

確定申告書も同じです。
紛失してしまうと税務署に提出した確定申告書と同じ内容の確定申告書を税務署に
発行してもらわなければならない。

しかもこれが時間がかかる。
2週間から1ヶ月くらいかかる。

その間、審査は止まってしまう。

不動産の契約には、引渡日やいつまでに住宅ローンの承認をもらうなど日付に関する
制約もある。

それを過ぎてしまうと契約を解錠すると言われてもおかしくないし違約金の請求をされる
可能性だってあります。

そうならない為にも収入関係の書類などは紛失しない様にしておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。