おはようございます。
松崎です。
昨日のジムで今日はちょっと筋肉痛です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

滞納者約300万人・・・

これって何の滞納者だと思いますか?
300万人ってかなりの数です。

これは、携帯代金の滞納者の数です。
携帯電話を購入する際に端末機を分割払いにする方多いですよね。
その端末機の分割代金を滞納している人の数です。

携帯電話の普及数(契約数)が凡そ1億6000契約。
53契約に1台は滞納していると言うことです。

特に若い人は携帯電話の支払いを軽視している人も多くいる。
これが原因で将来家を購入しようとした際に携帯電話の滞納で信用情報に傷が付き
住宅ローンが借りられないというケースは私も何度も見たことがあります。

携帯電話代金を3ヶ月遅れると債権異動となり、いわゆるブラックという扱いになる。
この記録は支払いを終えてから5年間残るので5年間にわたって車のローンやクレジットカードなどが
作れなくなってしまう

親が契約者になって使用者が子供になっているケースも注意が必要です。
もし親が携帯電話代金を滞納していたら子供の信用情報にも傷が付きかねない。

この様に携帯電話の支払い遅れによるブラックリストは年々増えています。

少額だから・・・
まだ20代だし・・・

と安易な考えは絶対に止めましょう。

後で困るのは自分ですよ。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。