おはようございます。
松崎です。
今日から9月、今年もあと4ヶ月ですね。
気を抜かないで仕事していきたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、10月1日からフラット35の機構団信が現在の引き落としではなく
金利払いになるとお話ししましたね。

もう一度お話しすると10月1日の申し込み分から機構団信に加入する際は融資実効金利が
0.28%上がります。

この0.28%分が機構団信になります。

そしてフラット35は団信が任意加入です。
これは今までと変わらないのですが、10月1日以降は機構団信に加入しない場合でも
金利が0.08%上がるのです。

なので実質の実効金利は、その月の金利+0.28%で提示されてきます。

と言うことは審査にどんな影響があるのかというと審査金利です。

今月の審査金利は、最低値で1.12%です。
来月の同じ金利で推移したら来月のフラット35の金利は1.4%になります。

審査金利も1.4%になります。
これが何を意味しているかと言うと9月中に申し込むのと10月に申し込むのでは
借りれる融資額に違いが出るのです。

例えば
9月申し込みだったら3000万円借りれたけど10月申し込みにすると2600万円しか借りれない・・・

9月か10月かで借入額が減ってしまうんですね。

フラット35で融資を受ける予定の人は9月中に申し込む事をお勧めします。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。