おはようございます。
松崎です。
今日は、長野県蓼科からブログを更新中です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、決済をしている時にたまたまお客さんとの会話でこんな話がありました。
相続時にはどのくらいの相続税がかかるのかな??

という話でした。

恐らくこのお客さんもある程度財産があるのでしょうね。
相続税に関しては、相続時に対象となる財産額で税率が違いますので
一概に相続財産額の◯◯%です!

とは言えません。
と話していると「まぁうちはそんなに財産ないから基礎控除内だから相続税が
取られるという事はないし揉めることもない」と話してました。

うちは揉めないよ!と言ってる家庭に限って相続時に揉めるんですよね。

実際に相続トラブルで揉めている家庭の相続財産額は5000万円以下です。
しかもそれが全体の75%です。

相続で揉めている人の75%が相続財産が5000万円以下ということです。
お金持ちは相続財産が多くても揉めないんですね。

事前に手を打ってありますので。

ではトラブルになる5000万円の相続財産の内訳はというと半分近くが不動産なのです。
相続財産が5000万円以下でその財産が不動産に偏っている場合、トラブルに
なりやすいと言う事なんですね。

みなさんのご家庭は大丈夫ですか?
親になかなか相続の話や財産の話はしづらいと思いますが、お盆休みで家族が揃うと
思いますのでこの時期は話をするいい機会ですよ。

ではでは。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。