おはようございます。
松崎です。
今日は、不動産協会の役員会に出席してきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前、相談に来たお客さんがこんな提案をされていました。

1年固定金利

1年固定金利?これってどうなんでしょう・・・・
文字通り1年間は金利が変わらない。1年後は変動金利に変わります。
金利は1年間だけ0.499%で変動金利に変わると0.625%になる。

当時の、この提案内容だったら10年固定で0.55%で変動金利に変わると0.497%
という商品があった。

大手銀行でこの提案ができた。
にもかかわらず地方銀行で1年固定の商品をFPから紹介されていた。

これしか知らなかったのであれば勉強不足ですし自分の業務効率だけを
考えたのであればもっとお客さん目線になってもらいたいところです。

この自分の業務効率というのは建築会社さんや不動産屋さんでも同じです。
ある程度、会社の規模が大きくなると会社に銀行担当者が定期的にきます。

銀行員「何か案件はないですか??」と言い会社にきます。
その時に案件を持っている営業マンがいればそのままその銀行へ案件を出します。

その銀行がお客さんにとって最高のパフォーマンスを出せる銀行かどうかは関係ありません。
銀行担当者も会社に来てくれるし使い勝手も分かってるし面倒なこともない。

要は自分が楽なのです。

営業マンが銀行を選んできてくれた場合、なぜその銀行なのか根拠を聞いてみましょう。
それに答えれない場合や自分に合っていない、メリットがないと感じた時は他の銀行を
探してもらいましょう。

住宅ローンは借りる金額も大きので金利が多少違うだけで支払い総額は100万円単位で
変わることも普通にあります。

気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。