おはようございます。
松崎です。
月末でバタバタと予定が入ってきました。
気合い入れてこなしていきます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、住宅ローンのお手伝いをしたお客さんのご自宅がようやく着工しました。
融資を通してからおよそ10ヶ月・・・
ちょっと長かったです。

なぜ、こんなに時間が掛かったかと言うと建築する工務店ですったもんだありました。
その工務店で建築することが決まり○月○日に地鎮祭を行うという話になりました。

そこで工務店から着工金の入金依頼がありました。
私は、入金依頼があったためお客さんに建築請負契約書(建築会社さんと締結する契約書)を写しを
ください。と、話しました。

そうしたら
お客さん「そういう契約はしてないですけど・・・」
私「本当ですか!?」

工務店に連絡するとまだ請負契約をしていないと言うのです?
あり得ないことです。

契約してないのに建物の工事を始めてしまう・・・
契約してないのに新車を発注をされたような感じです。

あり得ないですよね。

お客さんが「やっぱりやーめた!?」と言ったらどうするんですかね?
さらに着工金を早く入金して欲しいと依頼がありました。

私はストレートに「もしかして着工金がないと工事発注できない状況ですか?」
と聞いたら職人さんを手配できないと言われました。

このパターンは完全にアウトです。
覚えておいてください。
この様な場合、絶対にその建築会社と契約を進めてはいけません。

職人さんを手配するお金がないのですから建築途中で倒産してしまう事もおおいにあります。
結局、このお客さんには「絶対に止めた方がいい」と促して他の建築会社さんを探してもらいました。

その結果10ヶ月も掛かったのです。

その後その工務店がどうなったのか分かりませんが、着工金や中間金の入金を余りに急ぐ工務店や
建物が完成していないのに中間金までに全額支払ってくれと言ってきたら”赤信号”です。

気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。