おはようございます。
松崎です。
今日は、横浜の平沼展示場からスタートです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな案件の相談があった。
フラット35で8000万円以上借りたい・・・
今日は、フラット35の基本的な部分のお話をします。

まずフラット35の一番の特徴は35年間ずっと固定金利ですよね。
融資の対象となる物件にも決まりがあります。

戸建てが床面積70㎡以上でマンションが30㎡以上になります。
これ以下の面積の場合、フラット35の利用が出来ないのです。

なので25㎡のワンルームマンションなどはフラット35が利用できないんですね。

そして融資額です。
今回の相談にもあった内容です。

フラット35の融資額の100万円以上8000万円以下です。

なので今回の相談内容の8000万円以上借りたいというのは無理なんですね。
それ以外にも多々、フラット35を利用するにはルールがありますが今日は、この8000万円以上借りたい
というお話をもう少ししたいと思います。

今回の相談は8000万円以上借りたというのがメインの相談でした。
実際フラット35で8000万円以上借りることは不可能なんですが、受け付けている銀行の商品と
組み合わせることによって8000万円以上借りることは出来るのです。

例えばフラット35で8000万円を借りて受付銀行から500万円を借りるという方法です。

この方法であれば8000万円以上借りることも可能です。
ただ、この方法が出来る金融機関は限られています。

500万円部分もある程度低い金利で借りないと支払いが厳しくなりますから金利も低く貸してくれる銀行を
探す必要もあります。

ちょっとした裏技ですが組み合わせにより8000万円以上借りることは可能なのです。
もし8000万円以上借りたいと思っている人はこの方法で進めてみましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。