おはようございます。
松崎です。
今日は、グループ会社の全体会議があります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを組む人のはご主人ではなく奥さん。
こういうケースは、結構あります。

ご主人が住宅ローンの申込者にならない・・・
申し込んでいる方たちは、何とも思わないと思いますが、銀行は違います。

一般的には、住宅ローンはご主人(男性)が申し込むものと銀行は思っています。

なのに奥さんが申し込み人??
こういったケースで考えられる理由は
・ご主人の信用情報に傷が付いてる。
・持病があり団体信用生命保険に加入ができない。
・経営者で運転資金の借入の事もあり個人的な借金を増やしたくない。

だいたいこういった理由です。

しかし、圧倒的に多いのはご主人の信用情報に傷が付いているです。

住宅ローンの審査は女性が申し込み人になるより男性がなった方が審査上は
有利に働くのです。

女性の場合、男性と同じような収入があっても、結婚や妊娠に伴う退職や産休などで
収入が0円になったり減ったりする可能性があります。

その点、男性にはそのような事があまりありませんので銀行としても女性よりは男性の方が
申し込みんになった方が審査は有利なのです。

最近では、女性専用の住宅ローンなども出てきましたが少し前までは
女性が申し込み人の場合、審査が厳しい時代がありました。

女性が住宅ローンの申し込み人になる場合は、審査が厳しくなる可能性がある事を
覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。