おはようございます。
松崎です。
今日の最終アポは錦糸町です。
遠いですが乗り換え無しなので意外に楽です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、中古物件を購入する際は売却の理由を聞こう!
という話しをしました。

今日も似たようなお話しなんですが、土地や戸建てを購入する際はもともと何があったのか!?
を確認しようというお話です。

以前、住宅ローンのお手伝いをしたお客さんでこんな事がありました。

良い物件を見つけたと言ってきたお客さん。
駅からほど近い7区画の新築の建売住宅でした。
物件を見ると私もよく知っているエリアでした。

あれっ!ここって何があったかな〜と考えていてgooglemapのストリートビューを見て思い出しました。

工場併設のクリーニング屋さんがありました。
その事をお客さんに話し土壌汚染されていないかどうか確認した方が良いとお話ししました。

クリーニング工場は薬品を使用するので土壌汚染されている事があるのです。
不動産屋さんに確認するとやはり土壌汚染されていたので表層の土を入れ替える工事をしたそうです。

表層の土を入れ替えてあれば特に問題無いのですが、やはり小さいお子様もいたので購入を見送ったそうです。
確かに小さいお子様が庭で砂遊びをしたりするのはちょっと抵抗ありますよね。

最近だと築地も土を入れ替えたのに有害部室出てましたからね。

この様にその場所に過去何があったのかというのも気にした方が良いのです。
特に工場などが合った場合は薬品を使用している可能性もあります。
工場は閉鎖する際に市区町村に土壌汚染の調査をし届け出る必要もあります。
市区町村に行けば工場の概要の閲覧も出来ます。

皆さんも不動産を購入する前に一度そこには何があったのか確認してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。