おはようございます。
松崎です。
今日から7月ですね。
早いもので今年も半年が経ちました。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの相談を受けているとよくご質問を受けるのが変動金利がいいのか?
固定金利がいいのか?

という相談です。
どっちでしょうね??

住宅ローンのコラムや記事を見ていると固定金利をオススメしている内容が多いですね。

私、個人的には固定金利をごり押ししている人はそれなりの根拠を書いてもらいたいところです。
単純に変動金利は金利上昇リスクがあるから固定金利の方が安心で現在は固定金利も金利が低い。

という一辺倒の内容は重要なところが抜けています。

変動金利が2%・・・3%に上がっていったら今のうちに固定金利にした方が将来にわたって支払いが安く済む。
なんていう乱暴な話しもありました。

皆さん覚えておいてください。

一番大事なのは変動金利のリスクがあるかないか、ではなくそのリスクが起こる可能性の話しなのです。

リスクがあるかもしれないがそれが起こる可能性が低かったらどう思いますか?
変動金利のリスクヘッジが固定金利だけという考えが多いですがそれ以外に変動金利でも
もしもの時にそのリスクを回避出来る方法があったらどうですか?

重要なのは金利が上がってしまう可能性と払えなくなる可能性を回避する方法です。

変動金利のリスクヘッジは、何も固定金利にするだけではないのです。

金利が上がる”かもしれない”という事が分かっていればそれなりの対処が出来るのです。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。