おはようございます。
松崎です。
今日は、朝一で大事な打ち合わせがあります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、「幼稚園の子供の声や楽器の演奏がうるさい!」と包丁を持って幼稚園にクレームを言いに行った男性が逮捕されていましたね。
近隣の音の問題は後々大きなクレームになったりするので気をつけたいところです。

私のお客さんでこんな人が以前いました。

閑静な住宅で目の前に公園がある住宅を購入したお客さんでした。

購入してから仲介をしてくれた不動産会社さんに公園の子供の声がうるさい!
とクレームを入れたそうです。

一見、公園の近くって良さそうな感じですがこの人に取っては、ただ子供の声がうるさい場所なんでしょうね。
その他にも隣の家の食器を洗っている”カチャカチャ”と鳴る音がうるさい。

とも言ったそうです。

音などは個人的な感覚で感じますからこの人に取っては子供の声も食器を洗う音もうるさいんでしょうね。

不動産を購入する際は、隣近所だけでなく近隣にどんな施設があるかも確認する事をオススメします。

こんな例もあります。

新築の建売住宅を購入したお客さんで引っ越しをしてから外がシンナーくさいことに気がつきました。
それが何日も続くので近隣を見て回ったら100m位離れたところに車の塗装工場があったそうです。

現地を見に来たときには気がつかなかったそうですが、風向きによってはシンナーの臭いがするそうです。

こんなお客さんもいました。
不動産の契約の際に300m離れたところに家畜農家があると説明を受けていたお客さん。
現地を見に行ったときには、くさい臭いはしていなかったし300mも離れていれば平気だと思っていたそうです。

しかし、一定の季節になると臭いが・・・
5月くらいになると南風が増えるので夏にかけて臭いがするそうです。

この様に不動産を購入する際には、目に見える範囲の施設だけではなく数百メール離れていても
念のためどんな施設があるかは確認する必要があります。

大通りが近ければ排気ガスやトラックなどの振動
お寺などが近ければ季節によってお線香の臭いがする事もあります。
学校や幼稚園、公園、工場、電車などなど周辺施設を確認してから話しを進めましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。