おはようございます。
松崎です。
今日は、午前中のみ外出で後は事務処理dayになりそうです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ドラマで「家を売るオンナ」を見ていたら、こんなシーンがありました。

子役の子供とその父親が家を買いに来て自己資金5000万円と住宅ローンを
組むというのです。

子供が住宅ローン??
これは当然組めないのは分かりますよね。

住宅ローンは未成年では組めません。
成人していないとダメなんですね。

しかし、私のお客さんで以前こんなお客さんがいた。

ハウスメーカーを数カ所まわったが「年収が低いからうちでは建てられない・・・」
と言われ全て断られてしまったそうです。

奥様を収入合算しようにも19歳・・・
それでどこのハウスメーカーも諦めていたようです。

しかし、この状況なら住宅ローンを組む際に19歳の奥さんを収入合算できます。
未成年は住宅ローンを組めないが成年者であれば住宅ローンの収入合算など可能です。

上の文章でお気付きの通り奥様は19歳で未成年だが結婚しているため
成年者と同じ扱いになります。

その為、19歳の奥様を収入合算は可能なのです。

それを知らず他社の営業マンは追い返したいたそうです。
もったいないですよね。

19歳の未成年でも結婚すれば成年者と同じ扱いになります。
その為、住宅ローンの申し込みも可能になのです。

これで解決ですよね!

未成年でも結婚していれば住宅ローンの借り入れが可能になる。
覚えておいてくださいね

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。