おはようございます。
松崎です。
今日は、湘南方面に行きます。
道が混んでいなければ良いのですが・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

最近、銀行のカードローンの貸付額が年収たいして比率が大きくなっていることや
アパートローンの日本全体の貸付額が膨張しすぎている。
などのニュースが目につきますね。

これは金融庁が動き出しますね。
もしかしたらすでに水面下では金融庁から金融機関にたいして通達が出ているかもしれませんね。

確かに、アパート投資に関してはかなり加熱しています。
相談に来る依頼の中でそもそもその物件買ったらキャッシュアウト(払えなくなる)する
ような物件を紹介されているケースもみかけます。

現にサラリーマンに対して高額な金利で貸し付けている金融機関もあります。

その銀行のアパートローンの金利は4%を超えていますからね。
利回りが7%だったとしても金利で4%食われてしまえば実際のところ
手元にお金が残るのかも怪しいものです。

良い物件がない時には買わない!
そういった心構えも必要です。

中毒のように毎年◯棟買わないと気が済まない方もみかけます。
今年まだ買えてないからどうしよう・・・

買えない時は買わなくて良いのです。

投資家の人で勘違いしている人もいるのですが、重要なのは所有している
資産額ではなく可処分所得(手取り)の額です。

資産額5億で可処分所得が年間1000万円の人と資産額が1億円で可処分所得が1000万円の
人ではどちらの方が良いか分かりますよね。

これから先アパートローンは締め付けがあると思います。
そんな時でも無理をせず買える物件を買い上手く可処分所得を増やしていきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。