おはようございます。
松崎です。
今日は、お客さんに誘われてゴルフに来ています。
いい天気です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、融資額の増額の依頼がありました。
すでに住宅ローンの審査は承認されているのですが融資額を1000万円ほど
増額したいそうです。

この手の依頼はたまにあります。
融資額の増額・・・
増額できるかどうは銀行の選定によります。

年収合算をするという方法もあるのですが、今日は銀行の選定のお話をしたいと思います。

実は融資額を増額できるかどうは銀行の選定だけなのです。

以前、お話したのですが、銀行には得手不得手があります。
申込者の属性によって銀行を選ぶ必要があるのです。

何でもかんでも業者さんの紹介してくれた提携銀行へ申し込めば良いというものでもないのです。
例えば、個人事業主や経営者が苦手という銀行に住宅ローンを申し込めば
どういう結果になるかは想像できますよね?

審査に落とされるか減額という回答になります。
場合によっては、申し込み以前に相談の段階で断られる事もあります。

そしてもう一つは、銀行によって貸してくれる額が違うのです。

A銀行が3000万円貸すといってもB銀行は3500万円まで貸しますよ!
といってくる事もある。

銀行によって貸せる額の基準が違うのです。

わざわざ貸してくれる額が低い銀行に申し込めば希望額借りれない可能性もあります。

なので銀行の選定はものすごく大事なのです。

融資額を伸ばしたい!
そう思っている人は、申し込んだ銀行が本当に自分に合っているのか?
ここを確認してみましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。