おはようございます。
松崎です。
今日はお付き合いの解体屋さんのゴルフコンペに出席してきます。
天気も良さそうで良かったです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

よく勘違いをしている人がいるのですが住宅ローンの審査は、全ての項目で銀行の求める
理想像でなくても平気だ。

ようは100点満点を取る必要がないのだ。

銀行が求める理想像(欲しい案件)とはこんな感じだろう。

・公務員
・勤続3年以上
・年収500万円以上(多ければ多い方がいい)
・自己資金も物件価格の1割を持っている
・他の借り入れは無し
・今まで支払い遅延はなし

こんなお客さんだったらどこの銀行でも審査が通るだろう。

しかし、冒頭でお話しした通り住宅ローンの審査は100点満点を取る必要は全くない。

・中小企業に勤務
・勤続1年
・年収350万
・自己資金0円
・カードローン有
・支払い遅延の経験あり

上記の様な方でも十分住宅ローンを借りれる可能性はある。

住宅ローンは、資格の試験と同じです。
70点以上が合格!

と言うように銀行の審査の中で合格点を超えれば住宅ローンは借りれる。

年収が低いけど平気かな?
勤続年数が短いけど大丈夫?
自己資金は全く持っていない・・・

という方でも特に問題ない。

住宅ローン審査は満点を取る必要はない!

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。