おはようございます。
松崎です。
今日は、地主さんのところへ行って商談があります。
しっかりとこなしてきたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの手続きって普段やらない人からしたらかなり面倒くさい。
なので不動産業者さんや建築会社さんに代行してもらう事が一般的です。

しかし、以前こんなお客さんがいました。

手続きを代行してもらう場合、ローン事務手数料がかかります。
大体3〜5万円くらいです。

業者さんも代行で手続きしましたので資料を揃えたり時間も掛かりますので
手間賃のようなものです。

そのお金をケチって自分で手続きをすると言ったお客さんがいました。
自分で銀行を探して書類を集めて銀行に申し込みに行って・・・

お客さん自身で銀行の申し込みをする事を私自身お勧めしていない。

理由はいくつかあります。

・書類が分からず時間が掛かる
・銀行の選定が失敗して審査に落ちる
・使えない銀行担当者を捕まえて手続きがスムーズに進まない

上記3つとも私は経験があります。

土地や建物を購入した場合に契約書には、○月○日までにローンの承認をもらってください。
という期日があります。

これを過ぎてしまうと買主の守る為のローン特約が適用できない可能性があります。
ローンが通らなかったから契約を白紙解約して手付金を返して!
と言えなくなってしまう可能性があるのです。

なので書類集めや申し込みをグズグズはしていられないのです。

自分の属性と銀行が欲しい属性のミスマッチによる審査否決もあります。
銀行には、得手不得手があります。

それを理解せず金利が安いからという理由だけで銀行を選んでしまうと痛い目にあります。

そして、ダメな担当者を捕まえてしまい手続きに時間が掛かるという事もあります。
私のお客さんで以前、新人を担当者に付けられてしまい通常1週間で出る審査が1ヶ月もかかった事があります。

銀行側の新人の良い実験台(勉強)にされてしまったのです。

この様にご自身で行くと細かい銀行選びのポイントが分からず進んでしまいます。
その結果自分の首を絞めることになってしまう。

住宅ローンの申し込みは出来れば業者さんに任せましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。