おはようございます。
松崎です。
今月は事務処理が多い松崎です。
新しい年度なので今年の企画を色々と考えたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査は、どんな人も公平に行われている・・・
と思っていませんか?

実のところそんな事はない。

銀行に影響力がある人ってどんな人なのだろう??

以前、テレビで芸能人の住宅ローン事情を紹介している番組がありました。
その番組に出演していたタレントでこんな話しをしていた。

「銀行の支店長と知り合いで住宅ローンの相談をしたが通らなかった・・・」

支店長と知り合いでも通らないこともあるですね。
よく他のお客さんでも「会社が〇〇銀行と付き合いがあって・・・」
と言われることもありますがこの程度では恐らく何の効果もない。

では審査を優遇される人はどんな人か?

私のお客さんで4億借りるのに銀行役員に電話を掛けて7日間で調達してきたお客さんもいたが
これは完全にごく一部のだけです。

いわゆるVIPですね。

では普通の方で銀行自ら審査を通しにかかる人はどんな人かというと
その銀行に対して預貯金の多い方です。

先日受けた案件は、お客さんの貯金が1億円を超えていたので銀行からしたら喉から手が出るほど欲しい案件だ。
案の定、他の銀行では勝てないような条件で審査を下ろした。

これ以外でも定期で1000万円ほど銀行に預けているお客さんも銀行が他社に住宅ローンを持って行かれると
困ると言うことでかなり審査が厳しいお客さんでしたが良い条件で審査が出たこともあった。

銀行は「このお客さんうちで住宅ローンを貸したい!!」と思うお客さんには多少厳しくても無理をして
審査を通すこともある。

そう考えると申し込んできた人が全員公平に審査さているとは限らないんですね。

参考にしてみてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。