おはようございます。
松崎です。
春らしい気温になってきたのでなんだか嬉しいです。
暑い方が好きなので夏が恋しいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日は、土地探しでの確認した方がいいポイントを少しお話ししました。
今日は、マンションの場合のポイントをお話しします。

マンションはまず新築なのか中古なのか?
これによっても違います。

新築であれば室内は綺麗なので問題ないと思います。
ですが、新築の場合、完成前に契約していることもあります。

マンションのモデルルームに行き室内の感じを確かめる。
ここでよくありがちなのは、モデルルールに付いてるオプション設備などを
標準だと思っていて実際に完成後に内覧をしたら
「あれ??◯◯が付いてない」、「棚がない」なんていうことよくあります。

もう一度パンフレットを見たら小さい文字で”オプション”なんて書かれていれ
気がつかなかった・・・

という方も私のお客さんでいました。

さらに新築の場合は、完成まで時間がかかります現地を見に行った時には空き地だった
隣に同じ高さのマンションが建設されている・・・・

周りは第三者の所有の土地であれば建築や増築、改築などで見に行った当時とは
眺望や風向等が変わってしまっていることもあります。

中古マンションなどは、室内の設備の状況はもちろん、今後の修繕計画や
制限されている事など事前に確認しておきたいです。

最近では、管理規約を変更して民泊利用ができないようにしている中古マンションが
増えてきていますが、全部が全部そうなっているわけではありません。

購入したら民泊利用している部屋があり不特定多数の人が出入りしている
事もあります。

その他にも、景観を気にしていて布団はベランダに干してはいけないマンションや
ペットは1代限り有効なマンションもあります。

マンションも確認するところがたくさんありますね。

お部屋の設備や内装だけではなく管理規約などもしっかり確認したいところです。

参考にしてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。