おはようございます。
松崎です。
なんだか毎日書類作成に追われている気がします。
今日も書類作成です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな住宅ローンの相談を受けた。
水商売の方の住宅ローンです。

結論を先に言います。

住宅ローンを借りるのはハードルが高いです。

以前私のお客さんでもスナックのママがいましたが住宅ローンは
借りられず現金での購入になりました。

ここで絶対的なポイントは申告がされているかです。
マイナンバーが発行されてからは収入を隠す事は難しくなっているので
勤務先や個人が収入を隠す事はできません。

なのでしっかり収入申告されている事が絶対条件です。

この手の業種の方は節税対策などで無申告の方も多くいます。
それでは論外という事です。

住宅ローンの審査は業種なども大きく審査に影響が出ます。
アダルトビデオの制作会社や販売会社は、即日否決になります。

これは私の経験談ですが、アダルトビデオの映像制作会社の方の
住宅ローンの依頼を受けた時は2時間で否決になります。

会社の歴史も長く業歴もいい会社でしたが、これ系の会社は
暴力団との関係性を疑われます。

関係の潔白も証明できません。

その為、業種が原因で否決になります。

住宅ローンの審査は、収入の安定性も重要な審査の要素です。

参考までに覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。