おはようございます。
松崎です。

今日は、夕方からハウスメーカーさんで定例の打ち合わせがあります。
その後は懇親会です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、建築会社の方からこんな質問を受けた。

「最近の住宅ローンは借りれる額って年収の5倍くらいまでですか?」

たまに聞きますよね。
住宅ローンって借りれる額は年収の○倍まで・・・・

この考え方って今は、ほとんどの銀行は持っていません。
現在は昨日話した返済負担率と審査金利を元に借りれる額を算出しています。

ただ、未だに年収の○倍まで貸します。
という銀行もあります。

主に地方銀行です。

実際、年収の○倍まで貸すという銀行と返済負担率と審査金利で貸せる額を出す銀行だと
どっちの方が多く貸してくれるのでしょうか?

例えば、私の知っている銀行で最大で年収の7倍まで貸します。
という銀行があります。

年収が700万円だと4900万円です。
これが返済負担率と審査金利の銀行だったら・・・
ある都市銀行を基準に計算をすると約5260万円です。

そんなに大差ありませんね。

住宅ローンの審査って銀行によって審査基準や考え方が違うんですね。
ひとつの銀行の審査に落ちたからと言って他で落ちるとも限らないのです。
審査基準が違うのだから。

ポイントは、申し込んだ銀行が自分とマッチするのかがポイントです。

覚えておいてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。