おはようござます。
◯◯の松崎です。というのを今日で最後にしようと思っている松崎です。
長年やっていることを止めるのってすごく勇気がいりますね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな話がありました。
相談を受けているお客さんだったのですが、最近いい土地が見つかり購入を予定していて
ただ、当初よりも予算が500万円ほど上がるので心配・・・

という相談でした。
その為、弊社でライフプランを行ったお客さんです。

その話の中で住宅ローンに関して諸費用も一切合切を住宅ローンで借りる方向で
建築業者さんと進んでいたようですが話の中で気になった点がありました。

家具家電等も全部住宅ローンで借りると話していました。
しかし、その銀行は基本的に物件価格の9割までの融資が基本でそれ以上は貸しません。

なので諸費用や家具家電も含めて融資をしてもらうのはなかなか難しいのです。
本人もよくわかっていないようでしたが建築業者さんが契約金額を多くする。
という話が出ていたそうです。

ちなみにこれは有印私文章偽造罪や有印文章変造罪にあたります。
これを利用して銀行を騙し住宅ローンを借りた場合、銀行に対して詐欺罪が
適用されることもあります。

決してやってはいけないことです。

たまにニュースでやってますよね。
銀行を騙して住宅ローンを借りた人が逮捕されてるのを・・・

業者さんからこのような提案があった場合、しっかり断る勇気を持ちましょう。
せっかくマイホームを手に入れても逮捕されたのでは残された家族は気の毒です。

銀行も一括で返済してくださいと言ってくると思います。

気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。