おはようございます。
今日はスポンサーになっているK-1選手の応援に行く松崎です。
2度目の防衛戦です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンを申し込む時の年齢って何歳までOKなのだろう!?
逆に何歳から申し込めるのだろう??

今日は基本的な事ですが少しお話ししたいと思います。

まず住宅ローンの申し込み年齢は大体どこの銀行も一緒だが71歳未満が
申し込みをできる上限の年齢になります。

なかなか70歳で住宅ローンを申し込むという人も少ないです。
そもそも審査に通らないと思っている人が多いからだと思います。

普通に考えれば70歳だとサラリーマンだったら定年してますし嘱託期間も
終わっている可能性が高いので収入はアルバイトか年金だけになります。

そう考えれば審査に通らないと思っているのは感覚としては間違っていません。
住宅ローンは申し込みをする年齢が高くなればなるほど審査が厳しくなります。

45歳を超えてくると審査に時に提出する書類も増えたります。
銀行が気にしているのは定年時の残りの残債金額です。

定年したらどうしますか?
どうやって返しますか?
その原資はなんですか??

ということを聞いてくることもあります。

増える提出書類と言うのは、年金がいくらもらえるか確認のために
ねんきん定期便や退職金がいくらもらえるのかなど退職後の返済原資などを
確認できる書類が追加になったりします。

なので年齢が高くなればなるほど審査は厳しくなる。

逆に若いとどうなのだろう??
22歳の方の住宅ローンのお手伝いをした際は特にこれと言って特別な書類の
提出を求められたりはありませんでした。
結婚していたので。

ただ、25歳以下の独身の方の場合は、なんで家買うの??
と質問をされたことはあります。

銀行から言わせれば、まだ若いんだから賃貸じゃなくて買う理由は何??
といったところです。

年齢が高すぎても審査が厳しくなるし若すぎても何で??
と聞かれる・・・・

一番良いのは20代後半40代前半くらいまでですかね
変な質問もなく追加書類もないのは・・・

みなさんも住宅ローンを申し込む際は参考にしてみてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。