おはようございます。
花粉症とは無縁の松崎です。
この時期花粉症人は大変ですね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査をする際に私は、今までカードやローンなどの分割払いで遅延したことが
あるかないかを確認します。

1回でも遅延があると住宅ローンが借りられないと言うことはないのですが
あまりに遅延回数が多いのは困ります。

それだけ審査に通りにくくなりますか。

と、新規で住宅ローンをお借りる際はそうなんですが借換えの場合のルール違います。

まず新規で住宅ローンを借りる際と決定的に違う提出物があります。
それは通帳のコピーです。

新規の住宅ローンでも自己資金の確認や預貯金額の確認で通帳のコピーの提出を求められる事はありますが
借換えの際は違います。

過去1年間の住宅ローンの返済実績を通帳から確認します。

この通帳の記録の中で毎月引き落とし日しっかり引き落としされているのかを見ます。
銀行にもよるのですがこの引き落とし日に引き落としが出来なくて1日でも日にちがズレていると
審査が否決になることもあります。

借換えは新規の住宅ローンと違ってこの辺が結構厳しいのです。

新規の住宅ローンは数回程度遅れていても審査が通ることも多々あります。
しかし借換えは違うのです。

1回でも引き落としが遅れていると否決になることもあるのです。

当然信用情報も取得するのですが、まずは通帳の記録から確認します。
過去1年分の通報のコピーを出した際に半年前に遅延があったら借換えを半年送らせて1年分の
通帳のコピーを出す事が必要になることもあります。

遅延があるだけで借換えの時期も遅れて言ってしまうんですね。

借換えをしよと思っている人は、遅延は気をつけましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

ショック

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。