おはようございます。
ダイエット中なのに体重が増えた松崎です。
これをダイエットと呼べるのでしょうか??

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、こんな案件がありました。
銀行から「あと在籍が取れれば承認が出せます!」

という状態でした。
非常に厳しい案件でしたので嬉しい結果でした。

しかし、この最後の在籍確認が難航しました。
勤務先に虚偽があったわけではなかったのですが在宅ワークだったため
所属会社での在籍確認ができないとの結果になってしまいました。

この結果を受け銀行からは雇用形態を事業主に変更するか勤務先と交渉しなんとか勤務先に行き
1分で終わる在籍確認を行うかの2択になりました。

私も銀行も勤務先になんとか行って頂き在籍確認をしてもらうのがベストでした。
在籍確認は1分で終わりますからね。
それで承認がもらえるのですから絶対にその方が良いと思っていました。

逆に雇用形態を事業主に変更した場合、厳しい案件でしたからスコアリングとしては
事業主に変更することによって点数が落ちます。

その結果、やはり融資出来ないと結果がひっくり返るのも怖い状況でした。

住宅ローンの審査はスコアリングという採点方式で行っている銀行が多いです。

たくさんの項目を点数化し採点していく方法です。

例えば
勤続年が◯年以上  5点
勤務先の規模が◯◯以上 5点
年収◯◯◯万円以上  5点

というようなイメージです。

銀行が審査に落ちた理由を教えてくれない若しくは総合的判断というのは
上記のようなたくさんの項目で判断しているからなんですね。

どれが原因とは分かりずらいんですね。

ではでは。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。