おはようございます。
寒いのより暑い方が我慢できる松崎です。
早く夏になってもらいたいです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、古いマンションを購入してリノベーションをしたいというお客さんの相談を
リフォーム会社さんから受けました。

リフォーム会社さんの方でリフォームローンの申し込みをしたそうなんですが
ローンが通らなかったそうです。

内容を聞いてみると・・・
確かにちょっとキツい。

物件価格1000万円に対してリノベーション費用が1500万円!
物件価格の1.5倍です。

ここに審査に落ちてしまった要因があります。

不動産購入と併せてリフォームをする事は今どき普通のことです。
中古物件を購入したらリフォームしたいと思う人は多いですからね。

ただ、銀行によってリフォームに関して上限金額が決まっている事もあります。

今回の相談者が出した銀行は物件価格の100%までが上限でした。
なのでリフォーム費用も1000万円までしか貸してくれません。

そもそも1500万円の審査なんて通るはずもないんです。

こういった場合、上限金額の設定がない銀行を探さないといけません。

そしてもう一つ問題があります。
それは担保評価です。

1000万円の物件を購入してリノベーションを1500万円分して付加価値を上げても
物件の担保評価が1500万円だったら銀行は貸してくれません。

価値以上のお金は貸してくれないと言うことです。

リフォーム費用やリノベーション費用を一緒に借り入れる場合は上記の様なことに気をつけましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

現場監督2

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。