おはようございます。
昨日は、ゴルフに行き帰ってからジョギングをした松崎です。
久しぶりにいい汗かきました。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

たまにこんな質問を受ける事がある。

「住民税を滞納してるんですが住宅ローンに影響がありますか?」

という内容です。
税金滞納もしくは遅延してしまったいる・・・
これは住宅ローンの審査に影響が出るのでしょうか?

答えは、給与所得者なのか事業主・役員なのかで分かれます。

給与所得者であれば給与から天引き(特別徴収)されているので滞納している事は
ないと思いますが、事業主の方は4期分納(普通徴収)になっていると思います。
そうなると強制的に惹かれる訳でもないので銀行はしっかり払っているか確認する事が
あります。

役員の場合、会社の支払いなどは自分でコントロールできる立場にありますので
住民税の支払い証明書を要求される事があります。

なので住民税を滞納していても給与所得者の場合、特に住民税の納税証明書を
要求される事はほとんどありません。

事業主や役員の方の場合は要求される事があります。

そもそも税金の支払いは個人信用情報には記載されません。
なので遅延しているかどうかは納税証明書で判断をする事になります。

ただ、税金を払っていないのはそもそも論外になりますので気をつけましょう。
税金はお金を借りるための経費だと思いましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。