おはようございます。
毎年インフルエンザの予防注射はしない松崎です。
理由は想像の通りです・・・
注射が嫌です。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、弊社で依頼を受けている新規の融資付けの案件でこんな事がありました。

課税証明書を取得したら収入金額が0円だった・・・
パート勤務されている方で会社から源泉徴収票は発行されているが
会社からは申告はしていないという状況でした。

こうなってしまうと確定申告をする必要があります。
先日も未申告の方がいましたので遅れながらも確定申告をしてもらった案件がありました。

ここでちょっと気になるのが申告書を提出した日にちです。
税務署に持っていけば受付印を税務署が押してくれますが日にちは提出した日です。
インターネットサイトから確定申告書を作成すると作成日が確定申告書に記載されています。

何が言いたいのかと言うと、なぜ期日内に申告しなかったのか!?
という事が分かっていまします。

去年の確定申告をせず今になって申告をすれば税務署の受付員は平成29年◯月◯日と
なります。
27年分の申告をしていなかったのが分かります。

インターネットで確定申告書を作成しても作成日に2017.◯.◯日と掲載されます。
いずれにしても提出期限を大幅に経過して提出したのが分かります。

銀行からしたら「何で確定申告しなかったの??」と思います。
しなければいけない事をしないというのは、当然印象もよくありません。

審査にも影響が出る事になります。
申告を怠るといい事はありませんね・・・

確定申告をしなければいけない場合は、しっかり確定申告をしましょう。
気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

note

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。