おはようございます。
今年こそ早めの確定申告と思っている松崎です。
毎年最終日でギリギリです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

この時期になると、どうしても増える相談が確定申告書の収入金額を
いくらで申告したら住宅ローンが借りれるのか!?

という相談です。

そもそも確定申告書の収入金額は大きくコントロールできるものでも
ありません。

私の方からアドバイスできる内容は限られています。
数字を嘘つくことはできませんのであくまで銀行がどんな部分を気にしているのか!?
という点です。

相談者で1番多いのが前年の収入と比べて今年の収入金額が飛躍的に伸びすぎる
人がいます。

去年は収入金額が200万円だったのに今年は600万円・・・
300%アップです。

と言うことは売り上げもそれ相応伸びていないとおかしくなります。
売り上げが伸びてないのに収入金額だけが伸びてる・・・

という事はありません。
経費を削減したと言えば通じますがさすがに限度がありますからね。

確定申告者の方の場合、収入金額と自己資金の金額で選べる銀行の選択肢が変わります。

なので私の方でアドバイスできるのは、1年〜3年かけて住宅ローンを借りれる様に
自己資金の捻出や確定申告書の内容をしっかり作っていくという事です

今年の確定申告書だけで住宅ローンを借りれる内容する事は難しいです。
それなりの準備期間が必要になる事を覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。