おはようございます。
今日は事務処理dayの松崎です。
きれいに全て終わらせたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

以前からもお話ししているが住宅ローン審査は多く出すと印象が悪くなるとお話ししてきました。
ピンポイントで2〜3行がベストだと思います。

このピンポイントで選ぶ際にもう一つ選んで選んでもらいたいものがある。

それは保証会社です。

銀行は住宅ローンを貸す際に必ず保証会社というものが付きます。
保証会社とは、住宅ローンの申込人を保証する会社です。

連帯保証人のようなものですね。

この保証会社が住宅ローンの審査の大部分を行っています。

大手都市銀行や有力な地方銀行の場合、グループ会社で保証会社をもっているケースがありますが
自社で保証会社を持っていない場合は、外の保証会社に保証を依頼する事になります。

その保証会社が銀行によってかぶる事もあります。

例えば、A銀行とB銀行は両方ともX保証会社を利用しているとなると保証会社が別々の
銀行を選びたいところです。

A銀行で審査に落ちたらB銀行に出しても保証会社が一緒なので審査に落ちるという結果は
変わらない可能性が高い。

3カ所の銀行に審査を出して3カ所とも保証会社が一緒だったら一つの銀行で審査に落ちれば
外も同じ結果になります。

この様に別々の銀行に申し込んでも保証会社が一緒だと審査結果は変わらない事もあります。
通ってしまえば銀行それぞれの条件が出てくると思いますが落ちてしまえば結果は全部同じです。

審査に落ちて銀行を変える時は保証会社が同じではないかを確認して出しましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。