おはようございます。
今日は、ハウスメーカーでの定例会に出席する松崎です。
最近、お酒を飲む機会も多いのでほどほどにしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、賃貸にしたら良いのか?売却した方が良いのか?
というご相談を受けました。

新しいマイホームを購入するに当たり現在住んでいる家を貸すか売るかという
相談です。

どっちの方が良いのでしょうか??
これに双方にメリットデメリットがありますのでちょっと紐解いて行きましょう。

まず賃貸ですが、収入が0か100です。
賃貸する物件は1戸だと思いますので借り手がいなければ収入は0円で借り手がいれば
収入が入ってきます。

これはサブリースという方法でリスクヘッジが出来ます。
サブリースとは空室に関係なく一定賃料をサブリース会社からもらえるシステムです。

これで回避できますが、賃貸にはそれ以外に新規マイホームの購入、滞納問題、原状回復
既存住宅ローンの約定違反など一定のリスクがつきまといます。

ただ、住宅ローンを借り手が(他人)が家賃という収入で返済をしてくれます。
もしかしたら自分の持ち出しなく返済できる事もありますし、自分はたった1万円の負担で
返済が出来るかもしれません。

払い終わった時には大きな資産が手元に残ります。

これが賃貸のメリットですね。

では売買は??

売却してしまうので特に借りている人ともめる事はなく取引自体はスッキリしていますし
新規のマイホーム購入時に新規の住宅ローン審査でつまずく事もありません。

デメリットというと家賃収入は得られず資産を残す事は出来ません。

この様に賃貸にするか売買するかはどちらも正解がありません。
それぞれにメリット・デメリットがあり得られるものも違います。

自分のライフスタイルにはどちらが合うのか??
よく考えてから進めて行きましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

家とお金

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。