おはようございます。
外出時は商談の合間にブログを書いている松崎です。
最近コンセントのあるお店も増えているので助かります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

昨日、持病を持っていても団信に入れるというお話をしました。
しかし、100%入れる入れるわけではない。

一般的な生命保険の審査に比べると団体信用生命保険(以下、団信)の方が
審査が緩いといことです。

では、団信の審査にも落ちてしまったら住宅ローンを借りることができないのでしょうか??

実は、そんなことはありません。
団信に落ちてしまった場合、さらに審査の緩い引き受け緩和型という団信があります。
文字通り緩和型です。

審査もさらに緩くなっています。
これに問題なく通れば住宅ローンを借りることができます。

ただ、保険料がかかります。
一般的な生命保険にも引き受け緩和型はありますが保険料が高くなります。

団信の引き受け緩和型も同じです。
別途費用が発生します。

支払いは金利に上乗せされます。
大体0.3%上乗せされます。

もし融資実行金利が0.625%であれば+0.3%で0.925%になります。
このような支払い体型になります。

気をつけてもらいたいのは引き受け緩和型は銀行によって+1%の銀行もあります。
0.3%とは違い支払額もかなり上がります。

引き受け緩和型の団信を利用する際は金利上乗せが何%になるかを
しっかり確認しておきましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。