おはようございます。
今日は、iPhoneの画面修理に行く松崎です。
次は落とさないように気をつけます・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、久しぶりに外国籍の方のご相談を受けました。

内容はこれです。

「永住権がないけど住宅ローンが組めるのか?」

と外国籍の方にありがちな一般的な質問でした。
さて、永住権がない場合、住宅ローンが借りれるかというと厳しいです。

なぜかと言うと外国籍の方の場合、住宅ローンを支払わずに母国へ帰られてしまうと
銀行も資金回収が困難になります。

その為、永住権がない外国籍の方は住宅ローンの受付が一般的には不可です。
しかし、下記のような場合には受け付けてくれる場合もあります。

・自己資金がの割合が3〜4割ほどある
・配偶者が日本国籍である。

こういった条件が当てはまる場合、取り上げてくれる事もあります。
でも自己資金3〜4割って結構高額になりますよね。

また、下記の様な場合も取り上げてくれます。

・永住権の申請中

申請中であれば受け付けてくれる銀行があります。
ただ、銀行によって融資実行のタイミングが違います。

永住権の許可が下りてからでないと融資しくれない銀行もあれば申請中であれば
融資してくれる銀行もあります。

永住権は申請してから早くても半年はかかりますからね。

銀行選びは慎重に行う必要があります。
外国籍の方は覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

pl-20141910319

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。