おはようございます。
ポイントカード類は持たない主義の松崎です。
かさばって嫌いです・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

先日、ローンの依頼をされたのですがかなり厳しい案件でした。
どんな案件かと言うと・・・

築43年のマンションで総戸数25戸で自主管理。

以前、マンションの場合の住宅ローンで築年数が古すぎると借り入れ期間に
影響が出るとお話ししましたね。

今回はそれ以外に総戸数と自主管理の問題がありました。

まず総戸数は少なすぎます。
せめて40戸以上は欲しいところです。

そして管理体制です。
一般的には、マンションの管理会社へマンションの管理を委託している
事が多いです。
管理体制は、体躯されているのが望ましいです。

なぜかと言うと総戸数の少ないマンション、管理が自主管理のマンションは
流通性が低いためです。

流通性の低い物件は銀行も住宅ローンを貸してくれない事があります。
銀行ももしもの時に競売に掛ける際に売却できないと困るからですね。

銀行もリスクヘッジは必要です。

流通性の低い物件を購入する際は住宅ローンが借りにくいという事と
売却もしにくいという事を覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。