おはようございます。
今日は新年2発目のゴルフに行く松崎です。
楽しみなメンバーで回ります。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

久しぶりにこんな事を行っている不動産屋さんにありました。

不動産屋さん「信用情報に傷が付いても信用情報機関に申請すれば消してもらえる!」

と自信満々に言っていました。

実際、信用情報を登録している機関に申請すれば傷が付いた情報を消してもらえるのでしょうか?
そこで皆さんよく考えてください。

カードの支払いが遅れた
踏み倒した
引き落としに間に合わなかった
全く払っていない

こういった状況になると信用情報に傷が付きます。
これを信用情報機関に情報を消してくれ!!
と申請して消してくれていたら世の中に”ブラック”と言われる人はいなくなります。

信用情報が原因でローンの審査に落ちる人もいなくなります。
申請すれば信用情報を消してくれるのであればね。

と考えればこれは都市伝説級の嘘です。

ただ、本当に消す事も出来る事があります。
それは、本当に間違った登録された場合、登録申請をした債権者に連絡をし
債権者から間違えであった事を信用情報機関に伝え消してもらう。

という方法です。
ですが債権者が間違えた登録をする事はほとんどありません。

なので信用情報が消せるという事はほとんどありません。

信用情報は信用情報機関に申請すれば消せる!
と聞いたらそれは間違えだと覚えておきましょう。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

嘘

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。