おはようございます。
ようやく連休には入れそうな松崎です。
今日からゆっくりしたいと思います。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの審査をする際に提出する書類の中に身分証明書があります。
主に顔写真付きのものと保険証になります。

住宅ローンの審査の時に注意したいのが免許証になります。
免許証の番号には取得した都道府県、取得した西暦、発行回数などが分かるようになっています。

この中で免許の発行回数が多い場合、審査が不利に働く場合があります。
発行回数は免許証番号の末尾になります。

末尾の番号が2であれば2回再発行している事を意味しています。

この末尾の番号が5になっている場合注意が必要です。
銀行によっては末尾の番号が多いと審査に否決になる可能性が高くなります。

この末尾の回数が多いとイコールだらしがない人と見られ住宅ローンの審査に
影響が出ます。

免許証の末尾の番号だけで否決にされる可能性があるという事です。

もしご自身の免許証の番号の末尾が多い時は顔写真付きの身分証明書は出さずに
パスポートなどの代わりになるものがあればそれを出す事をお勧めします。

この辺は臨機応変な対応が必要なんですね。

末尾の数字が多い人は気をつけてくださいね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。