おはようございます。
喉が痛い松崎です。
まさかの風邪です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの融資コンサルの依頼を受けても全ての案件を通せるわけではない。
どうひっくり返っても通らない案件もある。

私が通す案件は基本的に金利が1%前後である事が多いが審査が通らないお客さんが
高金利でも住宅ローンを借りたいと言ってくる事も多くある。

高金利というのは4%前後になります。
正直あまりお勧めはしない。

3000万円を金利4%で35年借りれば支払い総額は約5580万円にもなる。
利息が2580万円・・・
借り多額の半分に迫る支払額になります。

金利が1%であれば支払い総額は約3550万円。
利息の差異がなんと2000万円にもなる。

いくら住宅ローンが借りたいからと言ってもさすがに利息がもったいない。
しかし、買いたいモードに入っているお客さんには冷静な判断ができない事もある。

世の中には上記のような金利で住宅を購入している人はたくさんいる。

問題なく払えるのであればいいのだが支払いが厳しいのであればそれは
購入するべきではない。

今すぐ買えなくても住まいは逃げません。
金利が安くても払えないのであればそれは買い時ではないですし
金利が高くても払っていけるのであればそれは買い時です。

しかし、一時の買いたい衝動で高金利で住宅ローンを組む事はお勧めしません。

そんな時は落ち着いてゆっくり考えてから購入しましょうね。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。