おはようございます。
今年の年末年始の休みは18連休の予定の松崎です。
休みすぎだろ!と言われています・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

今年は、マンションの傾きのニュースが特に目立ちましたね。
実は、私のお客さんでも購入した家が傾いたという事がありました。

昨日も家の傾きのお話をしましたので今日は実際に傾いたお客さんのお話をしたいと思います。

3年ほど前の事なんですが、そのお客さんは2年前に購入した家を諸事情により売却する予定でした。
買取再販売をするする不動産業者さんが買い取る事になり引き渡すことになり
引き渡し前にこの業者さんが家の中の傾きを計測に行きました。

すると、最大で1000分の7mmの誤差がありました。

1000分の6を超える傾きがある場合、建物構造上主要な部分に瑕疵がある
可能性が高くなります。

このお客さんの家の場合1000分の7でした。
しかも傾きが一定方向だったため地盤沈下の可能性も視野に入れました。

建物を建てる際に地盤補強をしていましたので10年間の地盤保証がありましたので
地盤補強した会社に一度見に来てもらい地盤沈下が確認されました。

地盤補強したのに地盤沈下!?

そんな事ってあるんでしょうかね?
聞いてみるとこの会社の保証しているの棟数は80,000戸以上。
その中で年間30戸ほど上記の様な事例があるそうです。

0.0375%の確率です。

運が悪かったとしか言いようがないですね。

もしかしたら2011年の地震の影響もあったのかもしれませんね。
地盤補強していても絶対ではないんですね。

ではでは!!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

現場監督2

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。