おはようございます。
昨日は、雪でだいぶ予定を狂わされた松崎です。
今日は、事務処理dayです。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

住宅ローンの金利勝負も未だに落ち着きませんね。
各銀行も、もう限界かという状況ですよね。
金利は。

去年こんな記事を書いたのですが、新たに参入したノンバンクの住宅ローン商品の
団信内容が充実しているのという話です。

金利勝負は限界に来ていますからね各銀行も商品性で勝負に出てきています。
特に地方銀行などは都市銀行と違い店頭で待っていれば住宅ローンの申し込みが
じゃんじゃん入ってくるわけでもありません。

地道な訪問営業なども必要になってきます。
金利では大手都市銀行やネット銀行が強いですからそれ以外での目玉が必要です。

去年お話をあげた新規で住宅ローンに参入したノンバンクは金利勝負だけでなく
弾芯内容も充実しています。

本来団信は、申込者が天国へ引っ越すか高度障害にならなければ住宅ローンの残債が
0円にはなりません。

しかしこのノンバンクの住宅ローンは、がんと診断されたら住宅ローンの残債が
半分になるという商品です。

がんになったら住宅ローンが0円になるとう疾病保障付きの団信は加入時に金利が0.2%〜0.4%
上がります。

それもなく団になったら住宅ローンが半分になるという団信内容です。
今まで金利が上がるなら疾病保障付きの団信には、加入しないという人が
結構いましたがこれなら間をとって良い商品ですね。

と、去年記事にしたのですが最近上記のような団信内容の銀行が他にもありました。
やはり地方銀行です。

金利勝負ではなく商品内容での勝負に切り変わってきてますね。

住宅ローンの選定基準は、金利はもちろんのこと商品の充実性にも
目をとめてみましょう。

金利だけで選んだらちょっと勿体無いかもしれませんね。
ではでは!

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。