おはようございます。
今日は、朝から車で移動予定の松崎です。
雪が心配です・・・

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

不動産業界では1、2、3月や9月は繁忙期にあたります。
実は、この時期のフラット35の審査は若干厳しくなると言われています。

理由は、分からないのですがフラット35の代理店の担当者がボヤいてました。
この時期は、他の月よりも留保や否決になる件数が多いと。

フラット35の審査は、申し込みを受け付けた銀行窓口で審査をおこない
そこで承認が得られれば住宅金融支援機構に審査が行きます。

銀行から住宅金融支援機構に電子申請されその内容を住宅金融支援機構の方で
審査をする流れです。

審査はスコアリング方式で行われます。
話によると自動で審査され結果が出てくるそうです。

この時の基準が時期によって違うようです。

例えば80点で承認だったのが85点になるイメージです。

あくまで担当者の個人的見解でうまくタイミングをずらす様な事は
できないと思いますが参考にしてみてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!
【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】
メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。