おはようございます。
今日は、ハウスメーカーのゴルフコンペに行く松崎です。
松崎さんってゴルフしかしてないですよね?
と言われますが、仕事の方が多くしてます。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

弊社では年間300件近くの住宅ローン相談を受けています。
不動産会社さんから工務店さん、ハウスメーカーさん保険会社さんまで
内容は様々です。

その中でたまにこんな案件があります。

住宅ローンの申し込みをご主人ではなく奥様で申し込みたい。
ご主人は、連帯保証人にもならない。

という案件です。

一般的には不自然ですね。

こういった場合、ご主人が住宅ローンの申込人になれない理由があります。
当然銀行も気になります。

以前もお話ししましたがネガティブな理由の場合、銀行は嫌がります。

ご主人が債務整理をしていて住宅ローンが借りられない、破産をしている、持病があるなどです。

この様な理由の場合、銀行も当然審査を厳しく見ます。

奥さんが働けない状況になったら持病持ちのご主人だけで収入が平気なのか?
となります。

女性の場合、子供が出来たら働けない状況が出来てしまいますからね。

住宅ローンの申し込みをご主人ではなく奥様で行く場合、しっかりとしたネガティブではない
理由が必要になります。

覚えておいてください。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

建設業、不動産業、士業、FPの皆さんに役立つ情報を配信中!

【住宅ローン専門家が伝える週一ポイント!】

メルマガを毎週木曜日の朝に配信中!!通勤途中にサクッと読めます。

 

→→【メルマガ登録はこちら】←←

→→【住宅ローンの借り換え、新規住宅ローンのご相談はこちらへ】←←

悩む

この内容がお役に立てたら【いいね】ボタンをお願いします。